読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【レビュー】辛いものコレクションvol.2 -スナイダース(Snyder's)ハラペーニョ味-

【レビュー】辛いものコレクション

辛いものが好きだ。

辛いもの。ある人はただの痛覚だというかもしれない。

ある人は味覚おかしいんじゃない?というかもしれない。

があえて紹介していく。

旨い物は旨い。

辛いものは辛いのだ。

 

Welcome to Snyder's of Hanover

今回紹介するのはスナイダース。

 

明治ブランドでチョコレートのかかったプレッツェルを売っている(いた?)が、

パンチの効いたフレイバーのプレッツェルもまた取り扱っている。

中でもスパイシーなものは

わさび(日本限定)

バッファローウイング

ハラペーニョ

とあるらしいが,辛いもの好きとしていちおしはハラペーニョを推したい。

 f:id:rainbowpepper:20170102232640j:plain

Jalapeño

スナイダーズホームページによれば、謳い文句に

ハラペーニョをそのまま採ってきたかのようだ」

 何を言うか、と思うが口に入れたらまさにその通り。

袋を開けると大小さまざまな形のプレッツェルがゴロゴロしている。

よく観察してみると、ハラペーニョが練りこまれている。

食べるとまさに謳い文句どおりハラペーニョの刺激が。辛さが襲い掛かるだろう。

しかし、辛さ自体はシャープなもの。しっかりとハラペーニョの味を堪能しながら飲み込むともう一つ、またもう一つとつまみたくなる。

 f:id:rainbowpepper:20170102232745j:plain

辛いといっても、ただ辛さがプッシュされ続けるのではなく、プレッツェルとのバランスがよく考えられている。うまいことハラペーニョの辛味がうまく中和されている。

1袋空けると気分的にはもっと食べたくなるが,56グラムの小袋くらいが次を考えると

ちょうどいいのかもしれない。

 

 辛いもの、といいつつ辛いお菓子の紹介になってる感は否めないが、

引き続き、食べる機会があったら紹介していく。

ではでは。