読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【レビュー】辛いものコレクション vol.4 燃えよ唐辛子

そのものずばりのネーミング。

燃えよ唐辛子。

唐辛子を直で出してくるとは、そしてお菓子コーナーに置くとは。。。

f:id:rainbowpepper:20170525225231j:plain

見るからに辛そうなその姿。

遊び一切無し!

f:id:rainbowpepper:20170525225228j:plain

取り出してみると、フライされた唐辛子が、、、

これめっちゃ辛いやつやん!

 

 

食べると、一口目は。。。あれ?衣のせいか、塩味が効いて辛くない、

というのは一瞬。

これめっちゃ辛いやつやん!

辛さをガードするのは

衣only

遊びが無いだけ逃げ場もなし。

ただただ、唐辛子を味わうことが出来る。あるいみ斬新なおやつ。

 

たぶん、再発は無いと思うので、見かけたら是非。

ではでは。

 

アテンザワゴン20000km越え+リコール対応

 

f:id:rainbowpepper:20170525225226j:plain

いつの間にか、20000km越えてた。

おおよそ月あたり1500~1600km走りに走って1年ちょっと。

燃費は国道7割、市街地2割、高速1割で、おおよそ13.5~14.8km/lあたり。

重くてでかい車、&AWDの割には十二分な燃費性能。

高速を運転するともうちょっと伸びるかも。

 

納車から現在に至るまで不具合は特別なし。

納車直後istopが誤作動?

電動パーキングブレーキが1,2回エラー

を起こしたくらい。

入庫せずとも解消したため、不問とする。

 

気になるのは冬期間の内装のビビリ。

0℃あたりから起きやすい。今の時期は当然暖かいので、来シーズンまで要観察。

 

リコール対応はあっさり終了。

内外ともキレイにしてくれたのでラッキー。

 

あとは、過走行気味のワゴンがどうなっていくか。

というところです。

 

 

 

 

 

読書?感想文 -不安な個人、立ちすくむ国家(経済産業省)-

不安な個人、立ちすくむ国家 ~モデル無き時代をどう前向きに生き抜くか~

http://www.meti.go.jp/committee/summary/eic0009/pdf/020_02_00.pdf

 

ていうのを見た。

大がかりなプロジェクトまで作って検証止まりっていうのを,

ポジティブに見るべきなんでしょうかね?

 

結局検証を踏まえて何をするべきなのかが,ボヤけていますけど,

上の人間の反発を恐れて,削られている

プロジェクトが検証を目標として立ち上げた

↑このあたりの理由があるのかもしれません。

 

スライドを作って提出して

やってやったぜ!俺たち!

と満足していなければ良いのですが。そこそこ話題にもなってますしね。

 

内容について言うならグダグダ言うよりも,

マイナンバー使って子どもに毎年100万渡せばそれで上のスライドの何割かは

消えて無くなりそうな感じですよね。。

 

ぼやかしているのは,

痛みを誰に押しつける,いや負担してもらうのか。

というところへの言及を避けたいのかな?

そこのところを見逃し三振した結果,社会のマイノリティである,若者ないしシングルマザーに痛みを押しつけたのは他でも無いスライド作成者側(経産省)。なんですけど。

 

票に結びつかない声なき声を拾っていけるのか?

人気取りにならないことを期待しています。

 

追記:

と思ったらこんな記事があったんですね。

 

www.businessinsider.jp

 

ところが、省内の最高幹部がそろう会議での反応は予想外のものだった。
「ちっちゃい。せっかく『若手』と銘打って出そうとしている割に、とんがり方が足りない」
口々に言われたのだ。それどころか「お前たちはこんな、足元で実現可能な政策をやりたくてこれを始めたのか」と、逆に問われる。

「今は現場に出て、そこから出てくるご意見にまみれたいですね」と、須賀氏はいう。文書を通じて投げかけた問いかけに反応した人たちと共に「今後、これで何のアクションができるかを相談しながらネクストステップを考えていきたい」

「もっと個人に寄り添いたい。対話をしていきたいです。いろんな場があって、どう思いますか? をディスカッションしたい。まずはそこから」と、藤岡氏も思っている。

 

 やっぱ,うまいこと丸め込まれてるじゃん。

意見にまみれるのも,個人に寄り添うのもある程度公開前でも出来たのにね。

 

【レビュー】辛いものコレクションvol.3 -おやつカンパニー チョコ&ベビースター辛口-

これを、堂々と駄菓子コーナーに忍び込ませているセブン○レブンさん、

なかなかのハードパンチャーだぜ!

f:id:rainbowpepper:20170213012107j:plain

おやつカンパニー、見慣れないこのキャラクター。

ベビースターといえば、ベイちゃんとビーちゃん。

ザ・ベビースターラーメンの2人を押しのけて登場したのはコイツ。

ホシオというらしい。

 

ラーメンというイメージがさっぱりわかないホシオ。

スターというにはオーラが足りないホシオ。

そんなに足上げたら足つるぞ、ホシオ。

そんな、ゆるそうな見た目とは真逆の一手を繰り出したのがこれだった、、、

f:id:rainbowpepper:20170213012731j:plain

見た目はチョコのかかったベビースター

ごくごく普通。

何の驚きも感動も無い。

その仮面(チョコ)の裏側、暴いて見せようぞ。

f:id:rainbowpepper:20170213012914j:plain

普通。

The 普通。

 

もういい。とっとと食べて終わらそう。

と思って口にザバザバ放り込んだら。。。

 

あれ、意外と辛いぞ?

これは、ちょっとその辺のキッズにはパンチがあるぜ。

 

あ、一発目舐められないようにする、おなじみのアレだ。

見た目で判断すると怪我するぜ。て奴だ。

 

ちなみに、辛いもの食べなれた人にはたいしたこと無い。

ただ、一般の方々にはちょっと刺激的。

f:id:rainbowpepper:20170213013352j:plain

注意事項にも書いてるから気をつけろ。

 

というわけで、挨拶状代わりにはいい一発をもらったところで終了。

ちょっと眠気を覚ましたいときにはいいかもしれない。

ではでは。

マスコミ様がたくさん事実を曲げてきたので、「人々の真実離れ」が起きた件

thepage.jp

この記事では、マスメディアはがんばってまーすて漢字で書いてるけど、

人々に、ニュースが事実かどうかはどうでもいい。という考え、いわゆる脱・真実(Post-Truth)させたのは、他でもないマスメディアなんだよ。というお話。

wikipediaでは、 このページで脱・真実の話に触れてる。

ポスト真実の政治 - Wikipedia

 

Step1.事実をねじ曲げてきた報道スタイル

上の記事を読んでもらえば分かるんだけど。

事実を曲げない報道を  目指して

 それでもなお、マスメディアはなんとか踏みとどまろうとしてきました。日本新聞協会の新聞倫理綱領には、「新聞は歴史の記録者であり、記者の任務は真実の追究である。報道は正確かつ公正でなければならず、記者個人の立場や信条に左右されてはならない」という一文があります。・・・(以下略)

 とある時点でメディアは「事実を曲げて報道してきた」ことにほかならない。そして、

曲げられた事実にしか触れることの出来なかった我々には、真実に触れられる可能性があるネットがより重要な存在になっていくのも無理はないかと考えられる。ネット以前の時代では極めて真実にたどり着くことが難しかった真実に。

最近の例で言えば、電通の残業問題もあれば、一部芸能人のスキャンダルも、さらにはマスメディア社員の不祥事なんてのも、ネット以外の場所では触れられることも無いだろうし、あっという間に最初から無かったことにされて終わりだっただろう。

 そういった意味では、事実を曲げない報道を目指すなんてとてもとてもヌルイ話で、どうして週刊文春が「文春砲」とネーミングされ、人々の期待を集めるかもう一度考え直した方がいいと思う。

 

Step2."良質な情報"を生み出そうともしなくなったメディア

 

良質な情報が駆逐される?

 ネットの時代になって、マスメディアのジャーナリズムは危機を迎えます。人々は情報入手の手段としてネットにますます依存するようになると同時に、ネット上で自分の意見を自由に述べるようになりました。批判の矛先は政治エリートだけではなく、マスメディアにも向かうようになりました。また、政治問題や社会問題に関しては、自分の意見と似通ったネット上の主張にアクセスし、異なる意見に接する機会が減るという現象が目立つようになりました。これは最近、「エコーチェンバー」現象と呼ばれています。その結果、世論の分極化が進むようになったのです。

 自らが、「政治の監視役」となると同じくネットもまた、「社会の監視者」となっているという事実。世論調査や聞き取り調査では出ることのない「生の声」でもある。良質な情報は駆逐されることはない。埋もれて見えづらくなるだけだ。そして、本当に良質な情報であれば掘り出されてくるはずだ。駆逐されたと思っている「良質な情報」。それ、本当に良質ですか?

そして、クオリティが低い番組や記事はすぐに批判、炎上の対象となる。つまり、「○○の番組はクソだ」という”情報”が溢れるわけ。ということは、クソな番組を作る側に責任は全くないのだろうか?良質な情報を作れない側に責任はないだろうか?

 

Step3.そして人々は”真実”を捨てた

ねじ曲げた真実。

クソな情報しか生み出せなくなったメディア。

ネットにある真実と多数のガラクタ。

こうして、人々は、マスメディアを信用しなくなり、ネットを信用した。ガラクタの中にある真実=操作されていないピュアな情報を捜し求めた。情報の真贋は重要ではなく、信じたいものを信じる。ネット上にはとても数多くの情報が転がっていて真贋を確かめている暇も、どのように真贋を見極めるかも分からないから。

このようにして、脱・真実(Post-Truth)の完成。

前騒がれてたWELQの話も、信じたい情報を信じているだけということ。

 

マスコミの操作された情報を逃れてネットに来たけれど、ネットでもまたウソの情報に自らが操作される、というのはある意味皮肉ではあるよね。

togetter.com

こんな話もあるけれど、ウソを100%見抜くのではなく、適度に疑いの心を持つことは大事だよ。

ではでは。

 

【追記ずみ】DAZNとドコモが手を組むと言う話を想像する

headlines.yahoo.co.jp


早い!

予想全外れでしたw

ここまで早いのは、DAZNの意向かな。ドコモおなじみのd-なんちゃらがないのもDAZNパワーがどれだけ強いかってことですね。

 

でも、想像以上に早かったのでOK!

値段も980円でOK!

www.nttdocomo.co.jp

でもこうなると、問題は

サーバーだ、サーバー。

 

これで心置きなくDAZNに移れる。

そして、いよいよiPad miniよ、iOSアップデートの時間だ。

 

 

(追記ここまで)

------

 

www3.nhk.or.jp

 

NTTドコモは、スマートフォンの契約者数が伸び悩む中、巨額の資金でJリーグ=日本プロサッカーリーグの放映権を獲得したイギリスの動画配信大手と提携し、Jリーグをはじめとするスポーツ中継の分野に参入する方針を固めました。

スポナビライブを指でくわえてみてた自分にとっては朗報。

月500円でプレミアリーグリーガエスパニョーラ見れるなんて。。。と思っていたところこのニュース。

 

現在約1700円のDAZN視聴料をどうしようか考えていたところだったが、タッグをくむなら大いに歓迎したい。

 

サービス開始するとしたらいつころになるだろうか?

今すぐ、はないと予想する。

Jリーグ開幕にあわせた対応で手一杯だろうから。一番注目を集める時期にdocomo加入者まで参戦したらサーバ負荷が厳しそう。こんな記事もあるし。

www.footballchannel.jp

やるとしたら、視聴者が一段落する5月6月くらいだろうか。もしくは、欧州リーグが終わる、Jリーグもひと段落する8月あたりにして、欧州の新シーズン開幕&次期iphone発売と噛ませてくるか。

ただ、3月も入学シーズンでねらい目ではあるけれど。。。

 

月額いくらくらいだろうか?

これは、スポナビライブにあわせて500円程度と予想する。

ソフトバンクユーザ以外も1500円(17年3月まで)になってる。DAZN意識の価格設定だね。

www.softbank.jp

個人的には800円あたりでも十分加入したいと思わせるところではある。その分クオリティをあげてくれたら言うことはない。

 

名称は?

DAZNとするだろうか、あのドコモがw

絶対に「d-○○」としたいに違いない。それでもめるのはありそうで困るwまぁ、その辺はパフォームグループがどこまで乗ってくれるかにもよるだろう。

ずばり、「d-LIVE powerd by DAZN」あたりでと予想しておく。

 

予想が当たれば面白いけど、とりあえずサービス開始を心待ちにしておく。

開始されたあかつきには。

ipad mini(iOS7)を喜んでiOS10にさせていただきます。

 

rainbowpepper.hatenadiary.com

 面倒でiPad miniもiOS7なのよ・・・。

 

ではでは

【祝】岩手県・龍泉洞復活!!!【3/19】

事実のみを。

岩手県岩泉町にある龍泉洞ですが、去年大雨で大きな被害を受けて

営業できずにいました。

www.asahi.com

ですが、、、ついに、、、

3月19日(日)に営業再開します!!!

いや、熱狂的ファンではないけれど、一度は見ておくべし。

 

再開まで予習しておいてね。美しい青の世界。なので文字も青。

www.iwate-ryusendo.jp

 

ちょいとばかし遠いけどごかんべんを。