読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

spotify(無料Ver)はドライブにおすすめ出来るという話

ようやく出てきたspotify

海外では散々有名だったが、日本に入ってくるまではかなり長かった。

海外版をインストールしようかと思った矢先、日本へ入ってくることが決定し、

そこから待たすこと待たすこと。。。

もう、この手のミュージックアプリはAWA、LINE Musicなど出そろっている感があるが、自分はspotifyがしっくりきている。タイトルにもあるように、無料バージョンではダントツでおススメできる。

 

広告入りだが時間無制限で無料である

よくある無料版の広告だが、spotifyの場合自分にとって不快ではない。youtubeのようにスマホゲーや商品のCMがバラバラに飛び込んでくることがなく、音楽を聴くのにストレスにならない。要はラジオを聴いているイメージ。CMは、ざっとコカコーラ、volvoキットカット、アーティストの新譜紹介、NetflixBoseといったところ。

 

プレイリストが豊富

ジャンル・気分に応じて公式が用意したプレイリストだけでもものすごく多い。

もちろん、他のユーザーが作成したリストもあるにはあるのだが、追いつかないくらい。

 

この点だけでも毎日使う分には不自由しない。

ただ、無料版で気になる点といえば、

 

基本シャッフル再生のみ。

シャッフルの選択に偏り、アルバム指定も完全ではない。

アルバム指定でしばらく聞き流していると、同じ曲が2度3度飛び込んでくる一方で、まったく再生されない曲もある感じ。

 例えば、Offspringのベストアルバム。

ベストだからある程度ハズレ曲もないだろうととりあえず流していたら

Why don't you get a job?

が頻発。いや、働いてるっての笑

 

日本版(他の国は違う?)はやはりアーティストに制限がある

日本に生まれたものの宿命か。

ときおり、これは海外向けはもっと制限なさそうにしか思えないアーティストがある。そして、邦楽はかなり弱め。他のサービスに比べるとハッキリ違いが分かる感じ。

でも、邦楽でもマニアックなところが収録されていたりしてよく基準がわからない笑 

 

 無料版をおススメできるのはズバリ、

好きなジャンルの音楽もしくはアルバムを垂れ流しにしておきたい人(特に洋楽)

つまり、ドライブでラジオの代わりに垂れ流すには最高のツールと言える。

ということで、あまりに無料版が快適すぎてプレミアムに移行する気がなかなか起きないのが困りどころ。ただ、サービス終了しては困るので、どこかのタイミングで移りたいところではあるが。。。

洋楽好きな人はぜひぜひインストールしてみてください。

ではでは。