読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【レビュー】辛いのコレクションvol1. 亀田の柿の種 辛さ50倍

the 辛い物コレクション。

東西南北

辛さの大小あれど味は千差万別。のはず。

 

記念すべきの第一回。

定番の名作をとも思ったが、タイムリーに辛いもの、期間限定を買ってしまったので紹介しよう。

 

亀田の柿の種。

これ自体も辛いものとして名作中の名作ではあるが、

追加でドンの50倍。

ドラゴンボール界王拳ですら20倍。それをはるかに上回るとあれば、

もはやスーパーサイヤ人ではなかろうか。

というわけでパッケージ。

 

f:id:rainbowpepper:20161222174458j:plain

飛び込む煽り文句。

気をつけろ。言ったからな?知らないぞと。

押すな押すなのダチョウスタイル。

そんなの関係ない。開封だ。

f:id:rainbowpepper:20161222174452j:plain

見た目はそんなに変わらない。

ちょっとだけ柿の種の色が濃くなっている感じ。

ハバネロの投入をアピールか?

 

だがしかし。こちらも柿ピーの倒し方は心得ている。

リズミカルな柿とピーのワンツーが鍵を握る。

もうどれだけの柿ピーを食べてきたのか?不意打ちを食らったとしても

余裕でいなせるはずだ。

 

・・・ちょっと食べ進めたところ、ついに襲い掛かるハバネロ

煽り文句は伊達じゃない。これまでの経験がものを言う。

相手の攻撃をいなしていくだけ。

柿柿柿柿ピーが柿ピー柿ピーのリズムに変わるだけだ。

 

・・・・・がしかし。

当然プロのボクサーもスタミナ切れは起こる。

ピーにより口の中を甘やかした罰は当然あるわけで。

ピーの消滅により反撃が始まるのだ・・・。

 

ついにラッシュが始まる。

柿柿柿柿柿柿

奪われる水分。燃え上がる舌。ピーのありがたみを心底思い知らされる。

サンドバッグとなった今、ビールですら痛みを増長させる。

タダの柿ピーに見えて凶暴な裏側。

油断は禁物だ。

 

 

この商品は期間限定なので、興味のある方はぜひ。

辛いもの好きだけでなく、柿ピー好きな人も満足できると思うので。

それでは。