読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アテンザワゴン XD PROACTIVE AWDインプレ(2015年型)

アテンザワゴン XD PROACTIVE AWD

約1年乗った感想。

もちろん所有者ゆえの色眼鏡はあるが、総じて言えば満足できるクルマだと思う。 

 ということで、インプレを紹介していく。現在は後期型なので、若干装備内容が変わっているが、その辺は各自調べてください。

 

外観

遠目で見ると普通のワゴン。近くで見るとやっぱ縦横長い。

特に他の車と並べると長さ際立つ。

 大きさについては、居住性、衝突安全性あたりをベースにデザインを作り上げたからと思っているので気にしていない。デザインも良く気に入っている。

 

内装

コックピットは広さ・ハンドルの位置など運転環境に不満なし。

助手席は足元が広い。後席はそこそこ。ベンチレーター(吹き出し口)あるっていいね。リアハッチはギクシャクする。この車ではないが、リコールのあった箇所なので質が良くないのか?

 

乗ってみてエンジンをかける

音はブロロロロ・・・とディーゼル特有のエンジン音。マフラーからは酸っぱいにおいがする。普段ガソリン車で感じる妙にやみつきになるにおいはそこには無い。

車の中にいる分にはあまり気にならないが、外に出るとエンジン音が結構する。

アイドリングストップはあるが、走らせていない時は振動もそれなりにある。

メーターはシンプル。派手な演出は無いが見やすい。

HUD(ヘッドアップディスプレイ)は慣れれば大変便利。最初試乗で見た瞬間、仕舞うことを真っ先に考えたが、結局使い続けている。設定で出さないことも出来る。

 

 走らせてみると

走らせてしまうと思ったほどエンジン音は聞こえない。ハイブリッド車とまではいかないまでも静か。むしろ速度が上がったときのタイヤノイズのほうが気になる。

出足は鋭くもなければ唐突に飛び出すことも無い。マイルド。

ハンドルも重たくなく丁度いい。

 MCC(アダプティブクルーズコントロール)はとても便利。

高速も流れの良い国道も設定しておけば、ほぼ足はほったらかしでとても楽(ブレーキに足は置いていますが)。

レーンキープアシストは微妙。認識しているようでしていない。していないようでしている。線をまたげばハンドルが震えるのですぐ分かる(設定で変えられる)。

DPF再生は150~250kmくらいで起きる。具体的に知らせてくることは無いけどi-stopランプが消えるので判断できる。音も確認できるくらい変わるし瞬間燃費計にすると極端に数値が悪くなっている。

 

高速域でも基本安定している。加えどの速度からもキックダウンさせると力強く加速していく。高速道路上では、十二分に安心して運転できる。

 

マツダコネクト

ナビ機能は正直不満。2015年のナビとは思えない。

 目的地検索機能はそこまで不満はない。電話番号ベースで地点登録をしているようで、●●会社でも○○部門△△部門などぞろぞろ出る。

あれこれと地点登録されているが、あっち系のホテルも登録されている。面白いw

燃費表示などのグラフは情報量が物足りない。謎の木はいらない。

Bluetooth接続は便利ということを思い知らされた。

 

おそらくマツダの車を買うにあたって大きなネックとなっているのはマツダコネクト。と言い切れるくらいクソという評判だった。この噂はディーラーでも話題になっているようで、営業がわざわざ「マツダコネクト・・・評判があまりよろしくないんですが・・・」と濁していたのには思わず笑ってしまった。

いろいろと機能を使ってみたが、基本的な機能については大体の部分で問題は感じられない。が、正直ナビ機能はよろしくないと思う。ルートの引き方もいまひとつしっくりこない。首都圏だと厳しそうな印象。5年前のクルマについてたホンダのインターナビのほうがナビ機能に限って言えばよほどスムーズ。状況に応じてルート引き直すし。

BluetoothやUSB接続などは問題ない。普通につなげて普通に音楽が聴ける。スマホ持ちの身にはうれしい。前の車にはHDDナビを載せていたが、それからは格段に便利になったと感じる。ハンズフリーもよかった。

どうでもいい話だが、i-stopの累積で木が育っていくのだが、正直いらない。エコアピールのためなんだろうけど。燃費表示はもう少しがんばって欲しい。燃費計をリセットするたびに履歴が残っていくんだけど、以前の燃費が分からないからリセットするのに躊躇する。

 

隠し?というか設定で追加できる機能

というか、教えてくださいよ営業さん。

オートワイパー

間欠ワイパーがフロントウインドウの雨を感知して勝手に拭き取ってくれる。

若干感知がまずいのか設定がまずいのか、かゆいとこを外してくれる。

スリーフラッシュターンシグナル

車線変更などで便利。輸入車にはついてるんだけど、ウインカーレバーを軽くチョンと押すと、その名のとおり3回点滅する。

オートロック

ココ最近知った機能。キーを持ったまま車から離れたら自動的にロックしてくれる。反応する距離が短めなので、人によってはイラつくかも。

 

燃費

夏13~14km/l、冬12~13km/h。平均速度35km

でかいディーゼルAWDワゴン、ということを考えるとさほど気にならない。

燃費目的で買ったわけではないし、元を取るためでもない。ただ、軽油ということで、精神衛生上苦にならない。レギュラーより20円ほど安いからね。そして、一番燃費の良くなる走り方は同じ速度で延々と走ること。60~80km/hくらいが一番燃費が伸びる。その速度でしばらく走ってるとカタログ燃費は超えてくる。 

 市街地ではまったく伸びない。スタートストップが多いところでは厳しい。

 

周囲の反応

反応は良くも無く悪くも無く半々と言ったところ。欧州車みたいだね、という人。なんでこの車?という人。世間はステーションワゴンにそこまで興味はないということかもしれない。

道路を走っていても煽られることも無くごくごく普通。高速を走っていても煽られないが、追い越し車線でなかなか避けてくれることもない。

この時ばかりはレクサスマークだとどれだけ変わるんだろう?とは思うw

 

まとめ

この車をすすめたいのは高速道路をそれなりに使う人。

荷物をそれなりに積みたいが、ミニバンは嫌だ。と言う人。

デザインが良いクルマがいい人。

この辺の人には大いに勧められる車かと。

コスパ第1の人はCX-5の方が幸せになれるかも。